ノリタケの森に行ってみた【ノリタケ食器でカフェタイム堪能】

2021年9月4日

名古屋市西区にあるノリタケの森に行ってみました。

僕が行った時は、時期的に紅葉シーズンでしたので、公園内では綺麗な紅葉とイルミネーションが楽しめました。

散歩をしたり、ノリタケ食器の歴史を学んだり、カフェでノリタケ食器を実際楽しんだりできます。

ゆっくり過ごして2〜3時間は過ごせるかなぁと思います。

そんなノリタケの森についてご紹介していきます。

ノリタケの森に行ってみた【ノリタケ食器でカフェタイム】

ノリタケの森は、園内を散策したり、ノリタケ食器を使ったカフェでお茶をしたり、また資料館でノリタケ食器の歴史を知る事ができます。

公園内には、赤レンガ建築や噴水、芝生広場などがあり、緑と風を楽しみながら散策する事ができます。

気候が良い時期は散歩するだけでも気持ちが良いです。

また、ノリタケ食器ギャラリーで芸術や食器を鑑賞したり、実際に購入する事もできます。

中でもオススメはノリタケショップ内にある「ダイヤモンドデイズ」というカフェです。

ダイヤモンドデイズでは、ノリタケの洋食器で、コーヒーやデザートを提供してくれます。

ノリタケ食器は、高価でなかなか手が出ませんが、ダイヤモンドデイズなら、飲み物代だけで、ノリタケ食器の良さも味わう事ができちゃいます。

(2020年現在で)コーヒーやドリンクは500円で、デザートの盛り合わせも1,250円と、普通のカフェレベルの料金です。

店内は清潔感と統一感があり、また、店員さんの接客もキビキビしていて気持ちが良いお店です。

ノリタケの森へ行かれたら、ぜひ「カフェダイヤモンドデイズ」にも行ってみてください。

ノリタケの森は入園無料、ミュージアムは500円

ノリタケの森は、普通の公園のような感じで、無料で誰でも入場できます。

また、園内にある「ウェルカムセンター」も無料で入館できます。

ウェルカムセンター内では、ノリタケ食器の歴史を知る事ができます。

園内にある「クラフトセンター、ノリタケミュージアム」の方は、入館料が大人1人500円かかります。

クラフトセンターはボーンチャイナの製造工場です。

生地の製造から絵付けまで、ノリタケの技と伝統を間近でご覧いただけます。

引用元:ノリタケの森

ノリタケの森へのアクセス方法と駐車場

ノリタケの森へのアクセスは、名古屋駅の桜通口(高島屋側)から徒歩10分です。

名駅や栄で遊んでいる時に立ち寄れる距離ですね。

車で行かれる方は、歩いて5分ほどの距離にノリタケの森の専用駐車場があります。

下のマップは「ノリタケの森駐車場」の場所を表しています。

引用元:施設内マップ – 文化と出会い、森に憩う。 ノリタケの森

「ノリタケの森駐車場」よりも「MAYパークノリタケ東」の方が、最大料金が安い(1,000円vs700円)ですが、ノリタケの森駐車場であれば、体験教室やレストランなどで5,000円以上使った場合に無料になるサービスが付いています。

「1.ノリタケの森駐車場」は、ノリタケの森のレストランやクラフトセンターの絵付け体験などで、5,000円以上利用すると駐車場料金が無料になりますよ。

引用元:名古屋市西区ノリタケの森周辺の駐車場料金はいくら?車でのアクセス方法も! | 子育てジャーニー

ノリタケの森駐車場は、150台以上停められるので、よっぽどのイベント事がない限り、満車になる事は無いと思います。

ノリタケ食器のアウトレット

ノリタケ食器は、ノリタケの森の中にある「ライフスタイルショップ」にて、アウトレット価格で購入することができます。

ただ、2020年12月~2021年秋ごろまで、改装工事のためライフスタイルショップは休業しているようです。

※店舗改装工事のため
2020年12月26日~2021年秋頃まで休業

お問い合わせ
※休業期間中のノリタケスクエア名古屋へのお問い合わせ
電話番号:052-561-7290
受付時間:9:00~17:00(土、日、祝日、年末年始、お盆は除く)

引用元:買う – 文化と出会い、森に憩う。/ノリタケの森

ただ、ジャズドリーム長島や土岐プレミアムアウトレットには、ノリタケ食器の店舗があり、そちらではノリタケ食器をアウトレット価格で購入することができます。

ぜひ、アウトレットに行かれた方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

Noritake | 三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島 (mitsui-shopping-park.com)

ジャズドリーム長島では、2階のサウスエリアにある、期間限定ショップの所に、ノリタケ食器が入っています。

Noritake(ノリタケ) – ショップガイド – 土岐プレミアム・アウトレット – PREMIUM OUTLETS®

ノリタケ食器は、なかなか自分の普段使いの為には買えないかなーと思ってしまいますが、誰かのプレゼントするには丁度良いなーと思います。

オシャレだし、可愛いし。

いつか、普段使いでもノリタケ食器が使える暮らしがしたいw

園内は11月は紅葉とイルミネーションが綺麗でした

ノリタケの森に行ったのは、11月頃でしたが、紅葉がとても綺麗でした。

また、丁度クリスマス前でもあったので、イルミネーションも飾られており、紅葉とイルミネーションの両方を楽しむことができました。

11月は、まだそれ程寒くも無かったので、昼間は芝生で散歩しながら紅葉を楽しむのもありです。

昼間は家族連れとカップルが、夕方~夜はカップルが多くいらっしゃった印象を受けます。

ノリタケの森まとめ

  • ノリタケの森は園内を散策したり、資料館で歴史を知ることができる
  • カフェ「ダイヤモンドデイズ」でノリタケ食器を堪能できる
  • ノリタケの森の入場は無料、ミュージアムは500円
  • ノリタケの森は名古屋駅から徒歩10分
  • 11月は紅葉が綺麗

ノリタケの森は、都会にありながら落ち着ける公園のような所です。

ノリタケ食器で食事やお茶が楽しめるダイヤモンドデイズにも一度行ってみてください。

また、名古屋市内でカフェをお探しの方は名古屋市内で専用駐車場ありのオシャレカフェ【7選】の記事も参考にしてみてください。