【2019年】熱田祭りの花火を観るなら“白鳥庭園”か“国際会議場”へ!

2019年7月22日

「熱田祭りの花火大会ってどこで観られるの?」
そんな疑問をお持ちの方に向けた記事です。

実は、熱田祭りの花火大会は、熱田祭りの会場となる「熱田神宮」では見えにくいです。
そこで、熱田祭りの花火大会を鑑賞するオススメの場所をご紹介します。




熱田祭りの基本情報

熱田神宮名称:熱田まつり(尚武祭)
日時:2019年6月5日(水)10時から
場所:熱田神宮
住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1−1
駐車場:祭り当日は駐車場は閉鎖されています
アクセス方法:名鉄「神宮前」駅から徒歩5分、地下鉄名城線「神宮西駅」から徒歩1~2分

ホームページ:熱田祭りの公式ホームページ

熱田祭りの花火鑑賞スポット【オススメ2カ所】

熱田祭り花火大会の基本情報

花火打ち上げ時間:19:40~20:30頃
花火打ち上げ数:1,000発
雨天時:翌日へ順延(翌6/6が雨天時は中止)

花火打ち上げ中は、熱田神宮公園内は立ち入り禁止です。

そして、実は、会場となる熱田神宮からは花火はあまり見えません!
花火鑑賞のオススメは「白鳥庭園」と「名古屋国際会議場南広場」です。

白鳥庭園へのアクセス方法

白鳥庭園の住所:名古屋市熱田区熱田西町2-5
白鳥庭園までのアクセス:
地下鉄名城線「神宮西駅」から徒歩8分
地下鉄名城線「西高蔵駅」から徒歩14分
JR東海道本線「熱田駅」から徒歩14分

名古屋国際会議場 南広場へのアクセス方法

名古屋国際会議場の住所:名古屋市熱田区熱田西町1−1

名古屋国際会議場までのアクセス:
地下鉄名城線「神宮西駅」から徒歩12分
地下鉄名城線「西高蔵駅」から徒歩11分
JR東海道本線「熱田駅」から徒歩18分

熱田祭り花火大会のまとめ

熱田祭りは、2019年の花火大会の中で、割と早い時期に開催されます。

このお祭りから「浴衣を着始める」という風習が名古屋にはあります。

花火大会の鑑賞は、熱田神宮ではなく「白鳥庭園」か「名古屋国際会議場」の方がオススメですので、ぜひ当日は、開始時間より少し早めに移動を開始しましょう!