豊田おいでんまつり花火大会の最新情報【花火大会は開催されます!】

2019年7月28日

豊田おいでん祭り花火大会は、豊田おいでんまつりの最終日に開催される花火大会です。

110分という長時間で、約13,000発という東海地区では最大級の花火大会。

公式ツイッターにより、本日の豊田おいでんまつり花火大会は開催されることが伝えられました!

良かったです!

豊田おいでんまつり花火大会の基本情報

日時:2019年7月28日(日)
場所:豊田市白浜公園一帯(豊田大橋周辺)

最寄り駅:名鉄「豊田市駅」、愛知環状鉄道「新豊田駅」
アクセス:名鉄「豊田市駅」から東へ1km、愛知環状鉄道「新豊田駅」から東へ1.5km

打ち上げ時間:19:10~21:00
打ち上げ数:非公開(約13,000発)
花火観覧場所:メインは「八幡公園」
協賛席の入場開始時刻:16:00~
昨年の人出:36万人
雨天の場合:雨天決行。※矢作川が増水時は中止の可能性あり。

公式ホームページ:豊田おいでんまつり花火大会/公式ホームページ

豊田おいでんまつり花火大会 台風の影響は?

冒頭でもお伝えした通り、2019年7月28日(日)の豊田おいでんまつり花火大会は開催されることが、Twitterにて発表されました!!

昨日までは「当日の正午には発表します」と記載されており、台風の影響が心配されていましたが、とても良かったです!

豊田おいでんまつり花火大会の観覧場所

花火は、高く打ち上がる花火であれば、メイン通りからでも観覧できますが、座って観ることは不可能です。

ゆっくりと座って観たい場合は「八幡公園」がオススメです。

ただし、花火が始まる2~3時間前までに到着しておきましょう。

花火大会の時間前になると、会場や道が混雑するので、あまり長い距離の移動ができなくなります。

食べ物と飲み物を調達しておいて、早めに八幡公園に到着するようにしましょう。

また、公式ホームページで紹介されている「自由観覧エリア(川端公園・モデルパーク)」でも、割とゆっくりと観覧することはできます。

こちらも午後から徐々に人が増え始めますので、早めの確保をオススメします。

朝からの場所取りは不要ですが、早めに確保しておいて、食べ物や飲み物を調達しに行くと良いでしょう。

引用元:豊田おいでんまつり花火大会/会場周辺案内

なお、「自由観覧エリア」の変更はありませんが、「事前場所取り可能エリア」は、2019年7月16日に変更されたので、注意してください。

以下が、その変更図になります。

引用元:豊田おいでんまつり新着情報/事前場所取エリア変更

豊田おいでんまつり花火大会の屋台情報

屋台出店場所 八幡公園、スカイホール豊田、豊田市駅周辺、矢作川周辺、豊田スタジアム
屋台出店時間 午後5時~午後9時くらい
屋台出店数 約150~200店

花火大会の当日の屋台は「八幡公園」と「スカイホール豊田」に集中的に出店されます。

また、「豊田市駅周辺(メグリアセントレやコモスクエア)」や「矢作川周辺」にも屋台が出ており、屋台とは別に、商店街にも地元の飲食店がブースを出店しています。

屋台出店時間は、午後5時~午後9時くらいまでで、だいたい150~200店舗の出店が予想されます。

花火大会の協賛席(チケット)は2019年は売り切れ!

八幡公園などは割と空いていて、座って観られる場合もありますが、実は(2019年7月24日現在)まだ協賛席のチケットの販売が残っているようです。

個人協賛の価格は、イス1口5,500円や、2人マス9,000円です。

愛知県で1番人気の打ち上げ花火がイスに座ってゆっくり観覧できるので、割とオススメです。

2019年の豊田おいでんまつり花火大会の協賛席は完売となりました。


今年惜しくも協賛席チケットを取り逃した方は、ぜひ来年の花火大会を楽しみにしましょう。

上にも書いた通り、割と1週間前でも協賛席は残っています。

人気の場所は先に売り切れますが、もし取り忘れていても、最後まで諦めなくて大丈夫ですね!

詳しくは、公式ホームページをご覧ください。
豊田おいでんまつり花火大会/協賛のご案内

豊田おいでんまつり花火大会の駐車場情報

花火大会当日は、当然混雑します。

また、交通規制もしかれる影響で、車でのアクセスは避けた方が良いでしょう。

念のため、周辺の駐車場案内と、交通規制情報を載せておきます。

引用元:花火大会会場へのご来場/駐車場案内
引用元:花火大会会場へのご来場/交通規制

もし仮に車で行かれる場合は、花火大会当日の午前中には駐車場に到着するようにしましょう。

ただし、花火大会当日もお祭り自体は開催されているため、大混雑していますし、帰りも全く車が動かないレベルであることは覚悟しておきましょう。

周辺の駐車場情報

駐車場

無料駐車場と有料駐車場の一覧を載せておきます。

ご参考になれば幸いです。

<無料の臨時駐車場一覧>

駐車場名 時間
元城小学校グラウンド 午後1時~午後10時
高橋中学校グラウンド 午後1時~午後10時
加茂川公園グラウンド 午後3時~午後10時
寺部小学校駐車場 午後1~午後10時
挙母小学校グラウンド 午後3時~午後10時
スカイホール豊田 午後1~午後10時

<有料の駐車場一覧>

駐車場名 時間 台数
昭和町駐車場 午前7時~午後10時 217台
児ノ口駐車場 午前8時~午後10時 31台
新豊田駅西 24時間営業 52台
若宮駐車場 午前7時~午後11時 614台
新豊田駅地下駐車場 午前6時~午後11時40分 170台
TM若宮パーキング 24時間営業 412台
第1駐車場 午前6時30分~翌日午前1時 314台
ギャザパーキング 24時間営業 225台
喜多町駐車場 24時間営業 524台
産業文化センター 午前8時~午後10時 279台
ヴィッツ豊田タウン 24時間営業 680台
参合館 24時間営業 110台
コモパーキング 24時間営業 250台
西町丸太パーキング 24時間営業 60台
市役所前 午前8時~午後10時 136台
元城駐車場 午前8時~午後10時 141台

まとめ

・2019年の豊田おいでんまつり花火大会は7月28日(日)
・花火打上は19:10~21:00
・花火観覧のオススメは「八幡公園」
・ゆっくり観覧したい方は協賛席もオススメ
・屋台は約150~200店
・屋台出店場所アは「八幡公園」「スカイホール豊田」「豊田市駅周辺」「矢作川周辺」「豊田スタジアム

2019年豊田おいでんまつり花火大会の最新情報をご紹介しました。

「場所取り可能エリア」などの変更が、割と直前(7月16日)にあったので、ご注意ください。

この記事を読んで下さった方に、愛知県人気No.1の花火大会をぜひ楽しんでいただけたらと思います。