【緑区】隠れ家的カフェ“鬱花”に行ってみた【かき氷が絶品です】

2021年9月25日

名古屋市緑区にある、鬱花(うっか)というカフェに行ってきました。

緑に囲まれたテラス席は、夏でもどこか涼し気です。

そして、鬱花のかき氷は、果物の果汁で作られたシロップがかかっていて絶品です。

【緑区】隠れ家的カフェ“鬱花”に行ってみた【かき氷が絶品です】

名古屋市緑区にある隠れ家的カフェ“鬱花”に行ってみました。

夏期限定のかき氷が絶品でした。

味は3種類あります。

・もも
・ぶどう
・パイナップル

僕たちはももを頼みましたが、桃の果肉も、果実をミキサーにかけたシロップも、甘くてとっても美味しかったです。

値段は900~960円とちょっとお高めですが、その価値は十分あります。

テラス席は緑に囲まれており、夏でも暑く感じません。

テラス席で食べるかき氷は絶品です。

かき氷以外にも、お抹茶やシフォンケーキなども味わえます。

メニュー写真 : 鬱花 (ウッカ) – 鳴海/カフェ [食べログ] (tabelog.com)

どの時間帯でも割と混んでいますが、夕方の時間帯(閉店1時間前とか)なら待たずに入れます。

ランチは予約可能なので、予約していくのが得策です。

鬱花の駐車場

駐車場

鬱花は専用駐車場が13台分あります。

お店の目の前に3台分の駐車スペースがあり、お店の北側に10台分の駐車スペースがあります。

ただ、お店の前の駐車場は、坂道の途中にあって、しかもちょっと狭いです。

駐車に自信がない方は、お店の北側の第2駐車場に停めることをお勧めします。

↓第2駐車場の位置

店舗から北に20mほど進むとT字路があり、そこを左に回るとすぐの所に第2駐車場があります。

夕方など、空いている時間帯であれば、店舗正面の駐車場も空いていることが多いです。

電車でのアクセスでは、最寄り駅から徒歩15分はかかるので、車でのアクセスが便利です。

まとめ

  • 緑区にある鬱花に行ってみました
  • テラス席は、夏でも涼しいです
  • 夏期限定のかき氷は絶品です
  • 駐車場は13台分あります

「鬱花」の他にも、オシャレカフェは沢山あります。

【関連記事】名古屋市内で専用駐車場ありのオシャレカフェ【7選】