碧南海浜水族館に行ってみた【小さいけど1時間はあっという間】

2021年3月1日

碧南海浜水族館に行ってみました。

そんなに大きな水族館ではないけど、1時間〜1時間半はあっという間に過ぎました。

楽しめるように工夫もされている印象を受けました。

碧南海浜水族館は小さめだけど1時間はあっという間

碧南海浜水族館は、小さい水族館ですが、1時間〜1時間半くらいはあっという間でした。

「コタリウム」という、こたつに入って魚を鑑賞できる写真スポットが面白いかったです。

他にも、チンアナゴや、

綺麗な熱帯魚など、

カワイイ魚達を見ることができました。

碧南海浜水族館の中には、食事処はありますが、ちょっとしたイートイン的な感じで、そんなに大きくありません。

引用元:施設案内/碧南市 (hekinan.lg.jp)

水族館は、丸1日遊べる程の大きさではないので、わざわざ中で食事を食べることは(個人的には)無いと思いました。

駐車場は広く、満車で停められないような事は無さそうです。

碧南海浜水族館のコロナ対策

碧南海浜水族館には、マスクを装着していないと入館できません。

入館前に入口で検温がされます。

水族館自体はあまり触れる所もないのですが、併設されている科学館は、スイッチなどに触れる機会があるので、手指消毒はしっかりと行った方が良さそうです。

特に、子供達は楽しそうに、色々なスイッチや仕掛けを触れるますので。

愛知や全国の水族館の大きさを比べてみた

碧南海浜水族館を「小さい水族館」と言ってしまいましたが、そもそも水族館の大きさはどのくらいが平均的なのでしょうか。

気になったので、愛知県内の水族館や、全国の水族館を調べて、比べてみました。

  所在地 展示種類 延床面積 入館料(大人)
碧南海浜水族館 愛知県碧南市 260 2,132㎡ 500円
名古屋港水族館 愛知県名古屋市 500 21,707㎡ 2,030円
竹島水族館 愛知県蒲郡市 500 1,079㎡ 500円
南知多ビーチランド 愛知県知多郡 150 1,600㎡ 1,800円
ぎょぎょランド 愛知県豊川市 80 1,610㎡ 無料
美ら海水族館 沖縄県 720 10,000㎡ 1,880円
海遊館 大阪府 620 27,200㎡ 2,400円
サンシャイン水族館 東京都 550 8,000㎡ 2,200円
八景島シーパラダイス 神奈川県 700 21,835㎡ 3,000円
アクアパーク品川 東京都 不明 11,535㎡ 2,300円
鴨川シーワールド 千葉県 800 48,479㎡ 3,000円

全国で比べると、千葉県にある鴨川シーワールドが、種類・面積・入館料ともに1位でした。

愛知県内で比べると、やはり名古屋港水族館が種類・面積・入館料とも1位でしたが、竹島水族館も種類は名古屋港水族館と同等なのに、料金は500円と格安なのが分かりました。

豊川市にあるぎょぎょランドは、無料の水族館ですが、淡水魚の水族館です。

ぎょぎょランドは、公園が併設しています。

モルモットやシカなどの動物も居るので、口コミなどの評判も良い水族館です。

碧南海浜水族館とは関係のない話になってしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございましたw

まとめ

  • 碧南海浜水族館は小さめだけど1時間~1時間半はあっという間
  • 「コタリウム」が写真スポット
  • チンアナゴや熱帯魚がカワイイ
  • 碧南海浜水族館とは関係ありませんが、水族館は種類・面積・入館料ともに鴨川シーワールドが第1位
  • 愛知県内の水族館は、名古屋港水族館が種類・面積・入館料ともに1位でしたが、竹島水族館は500種類で入館料500円というコスパの良さ