浜松市動物園とフラワーパークに行ってみた【園内の様子を紹介】

2021年9月11日

「浜松市動物園」と、その隣にある「はままつフラワーパーク」に行ってきました。

浜松市動物園とフラワーパークの園内の様子や売店について紹介します。

チケットについては、浜松市動物園とフラワーパークの両方に行かれる方は、チケット売り場でセット入園券を買う方がお得です。

浜松市動物園に行ってみた【園内の様子を紹介】

浜松市動物園に行ってみました。

中で飼育されている動物は全部で50種類。

園内は結構アップダウンがあるので、ちょっと疲れます。

ベビーカーや車椅子を押している方には、結構辛いかもしれません。

浜松市動物園は園内が結構広くて、動物達も生き生きと過ごしている感じです。

暑いときは動物達もバテ気味ですが、そんなダラッとした動物達もまたカワイイです。

コロナ禍なので、ふれあい系のイベントが無かったのが残念でしたが、どこの動物園でも今はそうなので、仕方ないですね。

コロナが無ければ、浜松市動物園もエサやりなどのイベントがあるようです。

オススメはフライングゲージ

僕は鳥が好きなので「フライングゲージ」がテンション上がりました。

フライングゲージ内では、鳥さんが放し飼いになっているので、すっごく近くで写真を撮ることができます。

インコは人懐っこいようで、近くに居ても逃げたりしませんでした。

大きめの鳥さんは、高い所に居ることが多くて、あまり近くでは観られませんでした。

ちなみに、鳥さん好きの方には、掛川市にある「掛川花鳥園」もオススメです。

掛川花鳥園に行ったみた【鳥さん好きにはたまらないです】

浜松市動物園の売店は2カ所

画像は、浜松市動物園のホームページからお借りしました。
>引用元:動物園_三つ折りリーフレット (hamazoo.net)

動物園内には売店が2カ所あります。

1.キリン、シマウマのエリアの前
2.ゾウ広場(ライオンとゾウの間)
 

浜松市動物園の中の売店は、フランクフルトなどの軽食や、かき氷、ジュースなどが売っています。

逆に言えば、しっかりとしたレストランはないので、ガッツリは食べられないです。

売店の近くには、ベンチやテーブルがあるので、そこで食べられます。

屋根がある所もさほど多くはありません。

一応、芝生もあるので、お弁当を広げて食べることもできます。

僕たちは暑い日に行ったので、芝生でお弁当を広げている人はほとんど居ませんでした。

はままつフラワーパークも行ってみた【園内の様子を紹介】

浜松市動物園の隣には、「はままつフラワーパーク」があります。

中はすっごく広くて、色々な種類の花が楽しめます。

5月はバラ園が見頃です

僕たちは5月頃にフラワーパークに行ったので、バラがとっても綺麗でした。

バラ園には、色々な種類のバラが植えられています。

バラ園は温室の横にあります。

また、バラ以外にもチューリップや藤など、四季折々で楽しめます。

浜名湖畔の自然の地形を活かして作られた園内では、世界一美しい『桜とチューリップの庭園』をはじめ、フジ、バラ、ハナショウブ、花壇を彩る草花などが四季折々に咲き誇り憩いの空間を演出します。

季節毎に趣向を凝らしたテーマ展示を行う大温室「クリスタルパレス」や、水と音楽の「大噴水ショー」、園内を走る観覧乗物「フラワートレイン」も人気。

引用元:はままつフラワーパーク【公式サイト】~世界の花のテーマパーク~

特に温室(大温室クリスタルパレス)内は花やサボテンなどが綺麗に展示されています。

園内は、浜松市動物園と同様に結構アップダウンがありますが、車椅子やベビーカーでも行けるようになっています。

また広い園内を歩いて移動するのが大変な場合は、フラワートレインという乗り物もあります。

(ただし、フラワートレインは車椅子の方が乗車するのは難しいとは思われますが)

フラワートレインは大人1人100円、子供(3歳以上中学生以下)は50円で乗れます。

僕たちは、浜松市動物園にも行きたかったので、移動も兼ねて利用しました。

フラワーパーク内のレストランやカフェについて

はままつフラワーパーク内には、レストランが1カ所、カフェが2カ所あります。

・レストラン「花の散歩道」
・温室内にある「カフェGREEN ROSE」
・レストランの横の「ハミングカフェ」

 

引用元:園内施設|ご来園ガイド|はままつフラワーパーク【公式サイト】

「花の散歩道」はレストランなので、ラーメンやカレー、うどんなどがあります。

テーブル数も割とあるので、昼食時にゆっくり使えます。

また、フラワーパーク内にはカフェも2カ所あります。

カフェでは、コーヒーやソフトクリーム、フルーツサンドなどがあります。

食事まではできないので、食事を摂るなら先ほど紹介した「レストラン花の散歩道」が良いです。

温室内にあるGREEN ROSEというカフェでは、ローズソフトが味わえます。

バラの風味で美味しかったです。

カフェの近くに椅子がいくつかあるので、休憩しながらローズソフトを味わっている方も結構いました。

大噴水ショーは30分に1回

フラワーパーク内には、噴水ショーも楽しめます。

最大15mにもなる噴水が、音楽に合わせて上がります。

大噴水ショーは30分に1回の頻度でやっているので、わざわざタイミングを合わせなくても、通りがかりでも結構観られます。

休憩を兼ねて座りながら噴水ショーを楽しむのもありです。

冬にはライトアップもされるようなので、また今度行くときは冬に行ってみたいなーと思います。

引用元:大噴水ショーは必見!はままつフラワーパーク「フラワー・イルミネーション」|トラベルjp 旅行ガイド

うなぎパイファクトリーも行ってみた【館内のカフェもオススメ】

浜松市に行ったついでに「うなぎパイファクトリー」にも行ってみました。

浜松市動物園(はままつフラワーパーク)から車で20分ほどの距離の所にあります。

うなぎパイファクトリーは、うなぎパイ工場の無料見学ができる施設です。

うなぎパイ工場は、ガラス張りになっていて、2階部分から見学できます。

施設内には、工場の他にも、お土産売り場とカフェが入っています。

うなぎパイパフェとコーヒーを、妻と2人で美味しくいただきました。

うなぎパイファクトリー内のカフェは、広くて、そして静かで落ち着いているので割と良かったです。

まとめ

  • 浜松市動物園の園内は起伏が多めです
  • フライングゲージ内は鳥が放し飼いのため、近くで写真が撮れてオススメです
  • 浜松市動物園の売店は2カ所です
  • 浜松市動物園の売店は軽食程度のものしか食べられません
  • はままつフラワーパーク内にはレストラン1カ所、カフェ2カ所あります
  • 大噴水ショーは30分に1回開催されます
  • 浜松市動物園に行かれたら、うなぎパイファクトリーも近くなのでオススメです