ツイッター|フォロワー増やすには「いいね」を押しまくること!

2020年5月17日

「ツイッターをやり始めたけど、フォロワーが増えない」
「最初って何をすれば、フォローしてもらえるの?」

そんな方に向けた記事です。

僕は、現在3つのツイッターアカウントを運用しています。

2019年10月に、サブアカウントのフォロワーが1,000人に到達しました。

この記事では、
「ツイッターを始めてからのフォロワーの増やし方」

について、自分が実施してきたこと【7つ】をご紹介します。

他の人に「いいね」しまくる

good

フォロワーを増やしたいなら、まずは他の人のツイートに「いいね」をしまくりましょう。

これは、「返報性の原理(法則)」からくるもので、「いいね」されたら「いいね」を返したくなります。

返報性の原理(法則)とは、人から何かしらの施しを受けたとき、「お返しをしなくては申し訳ない」というような気持ちになるという心理作用のことです。

引用元:返報性の原理(法則)とは/ビジネス心理学

そして、沢山「いいね」をしてくれる人を「フォローしよう」と思うのが、人の心理です。

「暇さえあれば、いいね押す」。

フォロワーを増やすために、割と重要です。

ただし、いいねを押す上限は多分1日200くらいなので、それ以上押せなくなります。

規制をかけられないよう、数回に分けてこまめに、いいねを押すのがオススメです。

ターゲットを決める

ターゲット

ターゲットを決めることは、フォロワーを増やすために重要です。

ターゲットを決めるというのは、「誰(どんな人)に向けて発信するのか」を決めるということです。

ツイートの内容が、「ダイエットのこと」だったり、「政治のこと」だったり、「自分の趣味のこと」だったり、バラバラではフォロワーは増えにくいです。

そして、仮に一度フォローされても、解除されてしまいます。

自分の得意な“1つの分野”に絞ってツイートしましょう。

毎日ツイートする

毎日ツイートすると、タイムラインに表示される回数が増えます。

やはり、「よく見かける人」の方がフォローしやすいですよね。

また、不定期だと、ファンもできません。

更に言えば、ツイートが数日間もあいてしまえば、「やめちゃったのかな?」と思われて、フォローを解除される可能性も高いです。

僕も一時期、サブアカウントのツイートをサボり気味のときがありました。

すると、みるみるフォロワー数が減りました。

そして、また“毎日ツイートする”ことを実施したところ、どんどんとフォロワー数も増えていきました。

やはり、毎日ツイートすることは大切だと痛感しました。

ちなみに、この画像は「Social Dog(ソーシャルドッグ)」という、ツイッターを管理するアプリのスクショです。

Social Dog(ソーシャルドッグ)は、フォロー数やフォロワー数の管理がしやすいので、ツイッターを使い始めた方は、ぜひ一緒に使うようにしましょう。

スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール
SocialDog

プロフィールをちゃんと書く

プロフィール

まずは、プロフィールをちゃんと書きましょう。

プロフィールが書かれていれば、「何者なのか」が分かります。

すごく単純な事を言いますが、どんな人なのか分からないより、分かった方が信用が生まれ、フォローされやすくなります。

プロフィールは興味を持ってもらえる可能性を広げる窓です。

・自分は何者なのか?(肩書き)
・今どのような環境で暮らしているのか?
・自分の好きなものは何か?
・どんなことをツイートしているのか
・どんな人とつながりたいのか
など160文字いっぱいを使って、書きましょう。

引用元:Twitter(ツイッター)プロフィール書き方|初心者でもフォロワーの増える自己紹介文のコツ/ゆるミニマリストのライフスタイル雑記ぶろぐ ていない

今のご時世いろいろと怖いので、正体が「謎」な人をフォローしようとは、誰も思いません。

また、自分が誰かをフォローするとき、「仕事」や「趣味」など、境遇が似ている人の方が共感を得やすいですよね。

なので、ツイッターのフォロワーを増やしたい方は、「仕事」や「趣味」など、細かく分かりやすくプロフィールを書きましょう。

プロフィールの書き方については、ていないブログさんの「ツイッタープロフィールの書き方|初心者でもフォロワーの増える自己紹介文のコツ」の記事が分かりやすいので、参考にしてみてください。

有益なことをつぶやく

アイデア

フォロワーを増やすためには、これは最重要です。

最重要なのに、最初に挙げなかったのは、理由があります。

これまでに述べた、

  • プロフィールをちゃんと書く
  • 他の人に「いいね」しまくる
  • ターゲットを決める
  • 毎日ツイートする

を、やっていないと、いくら有益な事をツイートしても、フォロワーは増えないからです。

まずは、これまでに挙げた4つをしっかり行った後に、「有益な情報をツイートする」ことを意識してください。

ちなみに、有益なこととは、“人の役に立つ情報”です。

有益な情報・豆知識をツイートするためには、自分の得意分野で勝負しましょう。

有名人でもない限り、「お腹空いた」とか「眠いー」とかは、誰も興味ありません。

140文字フルに活用する

140

ツイートの上限は140文字です。

140文字をフルに活用してつぶやきましょう。

1~2行のツイートは、タイムラインで流れても目を惹きません。

というか、有益な事をツイートしようとすれば、当然140文字は越えてしまいます。

ぜひ、140文字をフルに使って、人の役に立つ情報を発信するようにしましょう。

画像を添付する

犬 猫 動物

画像を添付することは、そんなに重要ではないかな?と思います。

でも、最初のうちは、少しでも人目に触れるために、画像を添付するのもアリです。

また、役立つ内容を発信するときは、画像での解説も必要となるでしょう。

惜しみなく情報を発信した方が、“いいね”をもらいやすいです。

つまり、フォロワーも増えやすいです。

とにかく続けること

継続

最初のうちは、“いいね”も“リツイート”も、されないです。

フォロワーも、ほとんど増えないです。

でも、諦めずに、毎日、人の役に立つ情報を発信し続けましょう。

それが、いつか、誰かの目に留まり、“いいね”や“リツイート”で広がっていきます。

続けていれば、「この人はいつも役に立つ情報を発信してくれる」と思ってもらえます。

そうすれば、自然とフォローしてもらえます。

※ちなみに、適度に他の人をフォローしましょう。

(自分は1日10人くらいフォローしていました)

他に言われていること

ツイッターのフォロワーを増やす方法として、他にも以下のようなことが言われています。

  • ハッシュタグを使う
  • インフルエンサーに絡む
  • トレンドを意識する

でも、いずれも僕はやっていませんでした。

とりあえずは、これまでに挙げた方法でフォロワー1,000人に到達しましたので、事実だけで述べました。

ツイッターのフォロワーの増やし方のまとめ

まとめ

    • プロフィールちゃんと書く
    • 他の人を「いいね」しまくる
    • ターゲットを決める
    • 毎日ツイートする
  • 有益なことをつぶやく
  • 140文字をフルに使う
  • 画像を添付する

ツイッターを始めて、最初から1,000人までのフォロワーの増やし方について解説しました。

僕のやってきたことは、他のアカウント(俗にいう「裏垢」)を使ってです。

でも、だからと言って、自分の言いたいことだけをツイートしていた訳ではありません。

副業のために、フォロワーを増やすことが重要でした。

なので、いくら裏垢といっても、ちゃんと有益なことをして、正攻法でフォロワーを増やしました。

正攻法で増やさないと、本当の意味でフォローされたことに至りません。

ぜひみなさんも、「人の役に立つ」情報を発信して、フォロワーを増やしていきましょう。

次は「フォロワー3,000人」くらいになったら、記事を書こうかなと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。