【安城市】花の宴に行ってみた【sakuraコースを写真で紹介】

安城市にある「花の宴」というレストランをご存知ですか。

値段は少しお高めですが、料理も美味しく、雰囲気も良いので、ちょっとした記念日にはオススメです。

そんな花の宴に行ってきたので、雰囲気や料理について、写真付きでご紹介します。

花の宴に行ってみた【sakuraコースを写真で紹介】

花の宴では、創作フレンチが楽しめます。

料理はコース料理のみです。

ランチのsakuraコース(3,520円のコース)を味わってきましたので、写真付きでご紹介します。

sakuraコースのメニューはこんな感じです。

これだけついて、3,500円なので、結構お得だと思います。

前菜やスープは、季節によって多少違いがあります。

まず前菜。

飯蛸の赤ワイン煮と里芋キャラメリゼのプレス↓

すみません、アングルがあまり良くなくて、よく分かりませんね。

あっさりとしていて、お野菜は柔らかくて美味しかったです。

続いて鶏肉のコンフィ↓

この鶏肉がめっちゃ柔らかくて、すごく美味しいんです。

柚子胡椒を少し付けて食べると、ピリッとしてまた美味い。

続いては、カリフラワーのポタージュでした↓

コンポタよりもアッサリしていて、意外とクセもなく、美味しかったです。

次は魚料理で、サゴシのポワレでした↓

サゴシは、サワラの幼魚とのことで、淡白ながらも上品な甘味がありました。

糸唐辛子と合わせて食べると、ピリッとしたアクセントも入って、また美味しかったです。

最後はメインのお肉料理です。

牛フィレ肉のロティ↓

ロティとは「オーブンを使って高温で焼き上げる」調理法のようです。

中は少し赤みが残っていて、柔らかく、噛めば噛むほどに旨みが出てきます。

周りのお野菜も、甘味があって、お肉と合います。

最後は、ご飯とお吸い物です↓

お吸い物をかけて、お茶漬けにしても美味しいです。

デザートは、クリスマスの記念日ということで、文字も書いていただきました。

とっても可愛い見た目になってました。

もちろん、味も美味しかったです。

飲み物は、コーヒーか紅茶、フレーバーティーの中から選べます。

これだけ味わえて、3,500円は大満足です。

花の宴の雰囲気

花の宴は、元々、邸宅だった建物をリフォームしています。

和モダンの、落ち着いた雰囲気で、まさに隠れ家的なお店です。

ほとんど席から、お庭を楽しみながら食事を味わうことができます。

接客も丁寧ですし、店員さんもみんなキビキビしていて、気持ち良いです。

また、雰囲気や料理もさることながら、女将さんがとっても良い人です。

とっても気さくで、フレンドリーなので、一度会っただけで、すぐに心を掴まれるような感覚です。

花の宴に行かれたら、ぜひ少しでも喋ってみていただけたらと思います。

花の宴へのアクセス(駐車場は50台分)

  • JR「安城駅」から徒歩6分
  • 名鉄西尾線「北安城駅」から徒歩6分
  • 駐車場は50台分

専用駐車場が50台分もあるので、安心です。

お店の見た目は普通の家のようで、お店っぽさがあまりないので、通りすぎない様に注意が必要です。

花の宴に行ってみたのまとめ

まとめ

  • 花の宴は和モダンなレストランです
  • 創作フレンチが味わえます
  • 料理はコース料理のみです
  • どの料理もとても美味しいです
  • 名物の女将さんは気さくで、心を掴まれます

誕生日や結婚記念日などの記念日に、ぜひ「花の宴」を利用してみてはいかがでしょう関連記事か。

【関連記事】愛知県のデートスポット | kasoku009の雑記ブログ