子供のドア指はさみ防止カバーおすすめ3選【0歳児から使える】

2023年1月29日

「子供がドアのスキマで指をはさまないか心配」
「ドアの指はさみ防止カバーを探しても、いろいろありすぎて迷う」

そんな方に向けた記事です。

この記事を読めば

「ドアの指はさみ防止カバー3選」と、
「指はさみ防止カバーの選び方」

が分かります。

子供のドアの指はさみ防止カバー【おすすめ3選】

子供のドアの指はさみ防止のおすすめカバーは以下3つです。

1.はさマンモス
2.フィンガーアラート
3.フィンガーガード
 

それぞれの値段や特徴をカンタンにご紹介します。

ちなみに、指はさみ防止カバーは「両側2枚セットのもの」と「片側だけのもの」が売っています。

ドアの蝶番(ちょうつがい)が開く側が「おもて側」、その反対側が「うら側」という認識でお願いします。

言葉だと分かりにくいので、下の画像を参考にしてみてください。

「おもて側に指を置いた状態で扉が閉まって指をはさむ」という事故が多いです。

ひどい場合だと指を切断する可能性もあります。

「おもて側だけ」のカバーを買うのもありですが、安全を考えると「両側セット」になったものを買うのがオススメです。

はさマンモス

1つ目にご紹介するのは「はさマンモス」という商品です。

いろいろな商品を見比べると、この「はさマンモス」という商品が一番よさそうです。

理由は「安全かつ、設置しやすそう」だから。

しかも、粘着テープが弱めの「賃貸用タイプ」の商品もあります。

粘着が弱いと言っても「屈曲部分に工夫がほどこされているため、粘着部への負担が少なく、剥がれる可能性は少ない」という風に、公式ホームページにも紹介されています。

ドアへの指はさみ防止グッズ【はさマンモス】1,900円から。

お得な特典
①10,000円以上で送料無料
②15,000円以上で表用をプレゼント
③SNS投稿で表裏セットをプレゼント 

注文画面に進み、記入欄に、投稿ページのURLをコピペして下さい。
(例)
ドアへの指はさみ防止のために、これ買います!
https://hasaman.com/
※https://hasaman.com/へのリンクをお忘れなく

引用元:ドアへの指はさみ防止グッズ【はさマンモス】

フィンガーアラート

「フィンガーアラート」は、外国製です。

1つ目に紹介した「はさマンモス」に比べると、粘着が強固なため、賃貸物件に使いづらいのが欠点です。

また、「はさマンモス」はハサミで切って長さ調整できるのに対して「フィンガーアラート」はノコギリで切らないといけないのも難点。

長さを調整せずに貼り付ければいいとは思いますが。

長さ的にも、無理に加工する必要もないと思いますし。

フィンガーガード

最後は「フィンガーガード」という商品です。

この商品を3番目にしたのは「ドアの開閉角度の詳しい記載がないから」です。

そこを除けば「はさマンモス」や「フィンガーアラート」と比べて大きな欠点はありません。

しかも「はさマンモス」や「フィンガーアラート」よりも安価です。

(amazonや楽天市場で、選ぶ商品によって若干値段の差がありますが)

3つの商品の比較

ご紹介した3つの商品の特徴を表にまとめました。

長さは「はさマンモス」は2種類、「フィンガーアラート」は3種類、「フィンガーガード」は1種類なのでご注意ください。

下の表は左右にスクロールできます。

商品名 種類 開閉角度 セット内容 長さ 送料
135cm 180cm
はさマンモス 賃貸用タイプ 110° 両面セット 3,900円 5,900円 1万円以上なら無料
おもて側のみ 2,800円 4,000円
うら側のみ 2,700円 3,900円
強粘着タイプ 両面セット 3,500円 5,500円
おもて側のみ 2,600円 3,800円
うら側のみ 2,500円 3,700円
商品名 種類 開閉角度 セット内容 120cm 150cm 180cm 送料
フィンガーアラート スタンダード 110° 両面セット 5,731円 8,052円 9,284円 無料
おもて側のみ 3,718円 5,852円 6,666円
プロ 180° 両面セット 16,390円
おもて側のみ 12,518円
商品名 種類 開閉角度 セット内容 120cm なし なし 送料
フィンガーガード 特になし 詳しい記載なし おもて側のみ 1,780円 無料

「フィンガーガード」は商品ページによって「120cm」のものと「140cm」のものがあるので、購入時にはご注意ください。

うちは、賃貸アパートなので「はさマンモス」の「賃貸タイプ/135cm/両面セット(3,900円)」を購入したいと考えており、また妻と相談してみようと思います。

選び方のポイント【子供の身長と必要な長さ】

選び方のポイントとしては「子供の身長」とか「手の届く高さ」を考慮することです。

フィンガーアラートの会社のページから引用させていただきました。↓

引用元:指はさみ防止/剥がれない【フィンガーアラート】

この図からすると、「4歳児」までなら「120cm」まで長さがあれば足りそうです。

「6歳児」までで考えると「148cm」まで手が届くので「150cmくらい」までは必要そうです。

まとめ

  • 子供のドアの指はさみ防止には「はさマンモス」「フィンガーアラート」「フィンガーガード」の3つがオススメ
  • ドアの指はさみ防止のカバーの長さは「子供の年齢や身長」に合わせて選ぶ

子供の心配事を考えると、キリがありません。

家の中の危険ポイントをゼロにはできませんが、1つずつリスクを減らしていくことが大切だと思います。

関連記事:【備忘録】赤ちゃん(生後1ヶ月くらい〜)との手遊び歌まとめ【7つ】