【岡崎市】伊賀八幡宮へ戌の日のお参り(ご祈祷)に行ってきました

岡崎市にある「伊賀八幡宮」に、戌の日のお参りに行ってきました。

空(す)いていたのもあるかも知れませんが、とっても丁寧にご祈祷してくださり、大満足でした。

待合室は暖房が効いていて温かかったです。

ご祈祷してもらう所はコロナ対策で換気されていたので、寒かったです。

寒い時期や雨の日は、ストールなどの防寒グッズを持っていく事をオススメします。

伊賀八幡宮へ戌の日のお参りに行ってきた

伊賀八幡宮へ戌の日のお参り(安産祈願)をしてきました。

受付で腹帯を渡し、御朱印を押していただき、ご祈禱では、その腹帯だけでなく「家の鍵」や「車の鍵」も一緒にご祈祷してくださいました。

伊賀八幡宮の神主さんはとても気さくな方で、ご祈祷の前に雑談を交えつつ夫婦生活へのアドバイスを下さいました。

一緒に行った義父も「こんなに丁寧にやってくれる所はなかなか無いよ」と感心していました。

皆さんもぜひ、岡崎市の伊賀八幡宮へ行かれた際は、鍵類も忘れずに持って行ってください。

安産祈願のご祈祷は5,000円~という感じです。

最後にボールペンももらえます。

妻はボールペンを大切に使っています。

伊賀八幡宮は「勝負事」の神様です

僕たちは、安産祈願で伊賀八幡宮へ伺ったのですが、伊賀八幡宮は勝負事の神様でした。

伊賀八幡宮は、徳川家康の祖先である「松平家」の四代親忠(ちかただ)が、松平家の繁栄のための「氏の神」として建てられた神社です。

伊賀八幡宮は、徳川家康が戦勝祈願したと言われています。

伊賀八幡宮は安祥松平の神社であり、家康も大きな戦の前には必ず参詣したといわれるほど徳川家の信仰が厚い神社でした。

引用元:家康が戦勝祈願した岡崎の強力パワースポット・伊賀八幡宮

「安産祈願とは少し違う神社だったかも」と僕は思っていたのですが、僕の妻は負けず嫌いな人なので「勝負事の神様で良かった!出産だって一つの勝負だもんね」と言ってくれてました。

伊賀八幡宮の駐車場は15台分くらいあります

伊賀八幡宮の駐車場は、15台分くらいあります。

砂利の駐車場で、車止めブロックなども置いていないため、ちゃんとした台数は決められていなさそうで、面積的には15台分くらいは停められます。

駐車場の場所は、伊賀八幡宮の東側に隣接されているので、すぐに分かると思います。

上のGoogleマップは、駐車場に合わせてありますので、参考にしてみて下さい。

伊賀川の堤防は桜が綺麗です

伊賀八幡宮の近くに、伊賀川という川があり、桜並木になっています。

引用元:桜の開花情報番外編!穴場の桜スポットを紹介します!|新着情報|岡崎おでかけナビ – 岡崎市観光協会公式サイト

僕たちが行った時は、桜の季節だった事もあり、伊賀八幡宮の駐車場に車を停めて、お散歩されている方たちも居ました。

桜は綺麗に沢山咲いていましたが、屋台などは出ていませんでした。

まとめ

  • 伊賀八幡宮へ戌の日のお参り(安産祈願)に行ってきました
  • 伊賀八幡宮の神主さんはとっても気さくで、ご祈祷も丁寧でした
  • 伊賀八幡宮は勝負事の神様です
  • 駐車場は15台分くらいあります

僕たちは実は、安産祈願で有名な「六所神社」に行こうとしていたのですが、ご祈祷は予約制ではないとのことで、伊賀八幡宮へ変更しました。

伊賀八幡宮は安産祈願で有名という訳ではありませんでしたが、神主さんのお人柄も良く、ご祈祷もとっても丁寧にしてくださったので、伊賀八幡宮にして良かったと思っています。

出産も勝負事だと捉えた方は、ぜひ安産祈願のために伊賀八幡宮へ行かれてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】妻がつわり中に摂取していた飲食物の一覧【参考までに】 | kasoku009’s雑記ブログ