トリックアート展の楽しみ方と注意点を4つ紹介します

トリックアートって面白いですよね。

先日トリックアート展に行ったときの気付きがあったので、楽しみ方や注意点をご紹介します。

結論から言うと、

  • 女性はスカートよりズボン
  • 床に寝そべったりするので、汚れてもよい服装
  • 最初にトリックアートの会場が、どのくらいの規模なのか確認しておく
  • 休日の昼間は混雑するので避ける

この4点です。

一つずつ解説していきます。

女性はスカートよりズボンを履いていきましょう

女性はスカートよりも、ズボンを履いて行った方が良いです。

トリックアートで上手に写真を撮るには、アート作品と一体化する必要があります。

となると、変な姿勢で踏ん張ったり、足を開いたりしないといけない場面もあります。

また、逆に、自分が撮影する側だった場合でも、下から見上げるように撮影するためにしゃがみ込んだりもするので、動きやすい格好の方がより楽しめます。

なので、トリックアート展に行くなら、スカートよりズボンの方がオススメです。

汚れても良い服装で行く

トリックアートは、床と壁に絵(アート作品)が描かれています。

絵によっては、撮影した写真をひっくり返す事で、完成するトリックアートもあります。

つまり、床に寝っ転がって撮影する時もあるのです。

普通に土足の所なので汚いです。

(でも、みんな夢中になって、そんな事気にしてる人は少ないですが…笑)

なので、洗濯しやすい服装が良いです。

会場がどれくらいの広さなのか確認しておく

トリックアート展に行ったら、まずは最初に「会場の広さ」を確認しておきましょう。

トリックアートの珍しさと楽しさから、入り口付近のアートがとても混みます。

そして、なんとなく順番通りに撮っていって、どんどん時間が押していくのです。

僕も先日トリックアート展に行った際に、「1階部分だけじゃなく、実は2階にもまだ会場があった」という失敗を犯しました。

幸い時間にも余裕があったので、同じように楽しめたのですが。

もし、最初から会場の広さを把握しておけば、混雑していた入り口付近を後回しにして、空いている2階部分から回れば良かったなーと。

コロナ禍の影響で順序が設定されている会場じゃなければ、別に順番通りに回らなくても良いので。

なので、トリックアート展に行かれたら、最初に会場の広さを把握しておく事をオススメします。

休日の昼間は混雑するので避ける

トリックアート展に遊びに行くなら、休日の昼間は避けましょう。

子供連れで大混雑だからです。

そして、子供は楽しくてはしゃぐので、会場内はぐちゃぐちゃになります。

もし可能なら、休日の利用は避けた方が良いです。

休日しか行けない場合は、夕方や閉店前(2時間くらい前)に行きましょう。

夕方であれば、子供連れのお客さんは減ります。

会場が空(す)いていれば、多少時間が短くても十分楽しめます。

トリックアート展の楽しみ方まとめ

トリックアート展に遊びに行った時の、楽しみ方と注意点を4つご紹介しました。

トリックアート展って、色々な所に期間限定で来ていたりしますよね。

インスタ映えにもなるので、沢山の人が遊びに行きます。

子供連れで来ていても、案外大人の方が必死になっている場面も見かけて面白いです。

ご紹介した4つの楽しみ方を参考にして、ぜひトリックアート展を楽しんでいただけたらと思います。

他にも、愛知県のデートスポットをご紹介していますので、参考にしていただけたら幸いです。

愛知県のデートスポット | kasoku009の雑記ブログ