愛知牧場に行ってみた【モルモットの大行進がめちゃカワです】

愛知県日進市にある、愛知牧場に行ってみました。

愛知牧場は、12ha(ヘクタール)もの広い敷地に、馬や牛、ヤギやモルモットなどの動物が飼育されています。

モルモットと触れ合ったり、ウサギにエサやりをしたりできます。

特に、モルモットの習性を利用した「モルモットの大行進」がめちゃくちゃカワイイです。

愛知牧場に行ってみた【モルモットの大行進がめちゃカワです】

愛知県の日進市にある牧場に行ってみました。

愛知牧場では、馬や牛、ヤギやモルモットなど、11種類の動物が飼育されています。

モルモットに触れ合ったり、ヤギやウサギへエサやりなどの体験もできます。

引用元:体験イベント | 愛知牧場 (aiboku.com)

動物達のイベントの中でも、特にカワイイのが「モルモットの大行進」です。

向こうから迫り来るモルモットもカワイイのですが、向こうに行ってしまうモルモットの、お尻をフリフリしながら歩く光景に、みんな「かわいいー!!」の嵐です。

人気なので、始まる前に行ってスタンバイしておいた方が良いです。

動画も貼っておきますので、良ければご覧ください。

音量注意です。

また、閉園間際だと、エサやり体験はできなくなってしまう(エサやりできるゲージ内に入れない)ので、16時よりも前に行った方が楽しめます。

あとオススメはジェラートです。

牧場といえばジェラートやソフトクリームですよね。

ジェラートはシングルサイズで360円です。

観光地にしては良心的な値段だと思います。

売店近くに券売機があるので、シングルサイズかダブルサイズかを選んでチケットを買ったら、売り場で味を注文します。

ジェラートやソフトクリームは、特に暑い時期だと人気なので、休日だと、5〜10組くらいは並んでます。

売店付近にベンチやテーブルがあります。

そこなら持ち込みの物を食べてもOKです。

愛知牧場の駐車場【土日は500円】

愛知牧場の駐車場は広いです。

ただ、舗装されておらず、砂利道なので、ベビーカーや車椅子を押している方は少し注意が必要です。

また、車高の低い車や新車であれば、多少は汚れるのを覚悟しておきましょう。

駐車場料金は土日のみ500円です。

駐車場の入り口で支払うタイプなので、着く前に用意しておくとスムーズです。

菜の花畑やヒマワリ畑も綺麗

菜の花畑やヒマワリ畑も綺麗です。

満開の時はインスタ映え間違いマシです。

菜の花畑は、中に入るために100円必要です。

ただ、菜の花は背が低いので、外側から観るだけでも結構キレイです。

ちなみに、菜の花畑は、紐で囲ってあるだけなので、知らずに間違えて横から跨いで入ろうとしちゃう方もいます。

一応、菜の花畑の入り口に料金箱が設置されているので、ちゃんとお金を払ってから入るようにしましょう。

ヒマワリ畑は、ヒマワリが咲いていない時でも巨大迷路の壁みたいになっています。

ヒマワリ畑(巨大迷路)も入場料は100円ですが、迷路が楽しそうなのでお子さん達は結構やってます。

ヒマワリが咲いている時期に行けたら、僕も利用してみようと思います。

愛知牧場まとめ

  • 愛知牧場はウサギやヤギの餌やり体験ができる牧場です
  • モルモットの大行進かめちゃくちゃ可愛い
  • 駐車場は土日のみ有料500円
  • 閉園間際(16時以降)だとエサやりできる敷地内に入れない
  • 菜の花畑やヒマワリ畑が見頃だととても綺麗

愛知牧場に行くときの注意点などについてまとめてみました。

愛知牧場は屋外なので、今のようなコロナ禍でも安心して行けます。

動物達がとても可愛く、花も綺麗です。

陽気の良い日にはぜひ行ってみてください。

【関連記事】名古屋市内で専用駐車場ありのオシャレカフェ【7選】