【蒲郡】あじさいの里に行ってみた【民家の有料駐車場がオススメ】

蒲郡市にある「形原温泉あじさいの里」に行ってみました。

結論からお伝えすると、あじさいの里に行った際は、専用駐車場に駐車するよりも、民家の方(かた)が設営されている有料駐車場に停めた方が、早くて楽なので、オススメです。

あじさいの里の紫陽花(あじさい)自体は文句なしに綺麗でした。

また、幸田町にある「本光寺」にも紫陽花を観に行ってきましたので、合わせてご紹介します。

【蒲郡】あじさいの里に行ってみた【民家の有料駐車場がオススメ】

蒲郡市にある「形原温泉あじさいの里」に行かれる際は、民家の方が設営されている「有料駐車場」に停めることをオススメします。

理由は、早くて楽で、そして専用駐車場と同じ料金の所が多いからです。

あじさいの里の専用駐車場は500円なのですが、周辺で、民家の方が設営されている有料駐車場も500円の所が多いのです。

しかも、専用駐車場はあじさいの里の入口が見えてからがまた遠いです。

入口付近から、右下へ降って行くか、もしくは左上へ登って行かないといけません。

下か上かは、係の方が案内して下さいます。

それに対して、民家の方が設営されている有料駐車場は、下側の入り口のすぐ手前に数ヶ所あるので、渋滞を回避する事ができ、かつ入口にも近くて、駐車料金も同じ(所が多い)というメリットだらけなのです。

ただ、週末などは、入口付近まで行くだけでも混みますし、民家の方が設営されている有料駐車場は、言っても3~10台程度の所が多いので、満車で入れないという可能性も大いにあります。

もし、民家の方が設営されている有料駐車場が空いていたら「ラッキー!」くらいの気持ちで居るのが良いかもしれません。

あと、あじさいの里はワンちゃんも同伴可能です。

僕が行ったときも、ワンちゃんと一緒に来ている方が結構いらっしゃいました。

備考
ペットとご一緒に入園される方はリード着用の上、排泄物の処理を各自でしっかりして頂き、他のお客様にご迷惑をおかけしないようマナーをお守りください。
トラブル等は自己責任となりますので、予めご理解ご了承ください。

引用元:形原温泉(愛知県蒲郡市・あじさいの里) (katahara-spa.jp)

形原温泉あじさいの里の見頃は6月中

あじさいの里の紫陽花(あじさい)の見頃は6月中です。

6月中はあじさい祭りも開催されています。

形原温泉あじさいの里には約5万株ものあじさいが植えられており、満開の時はとっても綺麗です。

入場料は1人500円で、中学生以下は無料のようです。

僕が行ったのは、6月中旬でしたが、赤・青・紫・白と、沢山の色の紫陽花がとっても綺麗に咲いていました。

あと、コスプレイヤーの方が結構いらっしゃっており、紫陽花をバックに撮影されていました。

紫陽花の1週間での変化(5分咲き→満開へ)

あじさいの里へ2週続けて行く機会がありました。

紫陽花は1週間で5分咲きから満開(見頃)の表示になっていました。

同じ場所を1週間後で撮影すると、確かに、紫陽花のモコモコ具合が増していて、より鮮やかな感じがしました。

ただ、道路や駐車場の混み具合も増していましたw

ホームページで紫陽花の咲き具合を確認してから、平日に行ける方は、平日に行くのをオススメします。

>形原温泉(愛知県蒲郡市・あじさいの里) (katahara-spa.jp)

【幸田町】本光寺にも紫陽花を観に行ってみた【駐車場は無料】

蒲郡市の「あじさいの里」と同じく、幸田町にある「本光寺」も紫陽花が有名なようです。

蒲郡市の「あじさいの里」と割と近く、車で10分程度の距離にあります。


紫陽花のシーズンであれば、両方行ってみるのも良いかもしれません。

本光寺は駐車場は無料です。

ただ、あじさいの里と同様に週末は混んでいます。

僕たちが行ったときは、警備の方が4~5人いらっしゃり、トランシーバーで連携を取りながら案内されていたので、沢山の車が並んでいた割には、とってもスムーズに次々と入ることができていました。

本光寺の紫陽花も、とっても綺麗に咲いていて、無料で入れる割には普通に見応えはありました。

あと、紫陽花の他に、亀の石像に「願掛け」でお賽銭を投げ入れるのも面白かったです。

石像の亀の首だったか、どこかの窪みにお賽銭が入れば願いが叶うというモノでしたが、僕も妻も、2人ともお賽銭がうまく入ったので、ハッピーな気持ちになれました。

2~3組の方が並んでいらっしゃったのですが、「入って良かったですねー!」と一緒に喜んで下さったので、それもまた嬉しかったです。

紫陽花の花言葉は「和気あいあい」や「謙虚」

紫陽花の花言葉は「和気あいあい」「団らん」「家族」という意味があるようです。

また、紫陽花にはガクアジサイという種類があり、ガクアジサイの花言葉は「謙虚」だそうです。

日本原産のガクアジサイには、「謙虚」という意味の花言葉があります。

引用元:アジサイ(紫陽花)の花言葉|色別の意味や由来とは?花の特徴は?|🍀GreenSnap(グリーンスナップ)

「和気あいあい」という言葉も「謙虚」という言葉も、どちらもとっても良い言葉ですね。

家族や友人と仲良く、そして謙虚な気持ちを持ちつつ、紫陽花を鑑賞したいものです。

あじさいの里と本光寺の紫陽花のまとめ

  • 蒲郡市の「あじさいの里」は民家の方が設営されている有料駐車場がオススメ
  • 紫陽花の見頃は6月中
  • 幸田町の「本光寺」も紫陽花が綺麗で有名

あじさいの里か本光寺へ紫陽花を観に行かれる方の参考になれば幸いです。

蒲郡市、幸田町のお隣の西尾市のデートスポットもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

西尾市のデートスポット9選【カフェやら山やら】