西尾市のデートスポット10選【雨の日バージョンも】

2021年10月3日

愛知県西尾市のデートスポットを、屋内と屋外あわせて10カ所ご紹介します。

天気のいい日は屋外、雨ならカフェなどが良いかなと選定していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【西尾市】屋外のデートスポット3カ所

西尾市の中でも、屋外のデートスポットを3カ所ご紹介します。

八ツ面山公園(展望台)

八ツ面山(やつおもてやま)公園&展望台は、西尾市八ツ面町にある公園です。

八ツ面山の展望台からは、西尾市や三河地方が一望できます。

天気が良ければ、三河湾まで見る事もできます。

展望台の近くまで車で行けるので、ちゃんとした服装じゃなくても、気軽に行けるのが嬉しいです。

八ツ面山は「女山」と「男山」に分かれています。

展望台は「男山」側にあります。

分かれ道の所で「展望台」と表記されている方へ進みましょう。

展望台付近の駐車場は20台くらい停められるので、満車になる事はまずありません。

ただ、初日の出は、有名スポットになっているので、大混雑です。

平原の滝(茶臼山展望台)

平原の滝は、西尾市平原町にあります。

頂上に展望台がある遊歩道(ハイキング道)です。

※現在は展望台が老朽化のため使用禁止になっているようです。

八ツ面山(やつおもてやま)公園とは違って、40分くらいガッツリ自力で登らないといけません。

なので、靴は滑りにくいモノが良いです。

最低でもスニーカーを履いて行きましょう。

頂上からの景色は綺麗ですが、風が割と強いので、夏以外は平地よりも少し暖かい格好をして行く方が良いです。

あと「平原の滝」自体は、あまり大きな滝ではないので「おぉー!!」という感じは全くありません。

引用元:平原の滝 – 西尾観光 (nishiokanko.com)

しかし、健康増進や病気平癒にご利益があると伝えられているようです。

滝の音に癒されたり、風情のある雰囲気を味わうのが良いですね。

憩いの農園(バラ園)

憩いの農園は、西尾市寄住町(よりずみちょう)にある苗木のショッピングセンターです。

5月中旬〜6月初旬は「バラまつり」が開催されており、色んな品種のバラを楽しむ事ができます。

バラの見ごろは4月後半から10月末で、旬である5月はバラまつりのイベントも開催され、10月にもイベントが開かれる。

引用元:西尾市憩の農園 – Wikipedia

白、黄色、ピンク、赤と、本当に色々な色のバラが楽しめます。

屋外なのでコロナの心配も薄いです。

苗木や切り花も安く買えますし、買わずにただただ鑑賞するだけでも楽しいです。

バラを鑑賞したり、売り場で苗を見て、1時間半くらいの時間を過ごせました。

園内には、レストランなどはありませんが、かき氷やコーヒーを売っている屋台(販売車)はあります。

駐車場は、第2、第3駐車場まであるので、満車で入れないという事はまず無いと思います。

【西尾市】屋内のデートスポット7カ所

続いて、西尾市の屋内のデートスポットを7カ所、ご紹介していきます。

ガラス工芸美術館(巨大万華鏡)

ガラス工芸美術館は、西尾市富山町にある美術館です。

そんなに大きな施設では無いですが、巨大万華鏡がインスタ映えしますし、割と有名なようです。

僕たちが行った時は、20代前半〜30代後半くらいの方が沢山いらっしゃいました。

巨大万華鏡の他にも、ガラス工芸や色んな種類の万華鏡があって楽しめます。

あと、あまりガラスは関係ありませんが、個人的には「令和おじさん」になれる写真スポットが好きです。

同施設内の3階にはモデルガン展示場もあります。

(↑妻はなぜか浣腸のポーズになってしまっていますw)

モデルガンなので、男性であれば、割と好きな人も居るかもしれません。

子供の教育には良くないかもしれませんが、ちゃんと注意書きなどもあり、またガラス工芸美術館とは仕切られているので、そこは安心です。

道の駅「にしお岡ノ山」

道の駅「にしお岡ノ山」は西尾市小島町になる道の駅です。

23号線沿いにあります。

道の駅なので、地域の特産物などが売っています。

中でもオススメは「抹茶のモンブラン」です。

西尾は抹茶が有名ですが、その抹茶の濃厚な味わいが楽しめます。

600円しますが、量も割と多く、食べ応えあり。

僕は、食後に妻と2人で食べて丁度良かったです。

高速道路のサービスエリアのような感じで、店内にフードコートがあります。

メニューとしては、普通のうどんや、抹茶そば、あと一色うなぎを使ったうな丼もあります。

道の駅なので、わざわざ行くというより、西尾に行く道中に寄る感じかなと思います。

ラピカフェ(Lapi cafe)

ラピカフェは、西尾市新渡場町(しんどばちょう)にあるカフェです。

紫の壁が可愛らしい外観をしています。

中もオシャレな感じで、今時のカフェです。

フワフワ系のパンケーキがめっちゃ美味しかったです。

(↑コーヒーを少し飲んでしまってから写真を撮りました。コーヒーはもっとしっかり上まで入っています)

店内はそんなに広くはないので、時間帯によっては混んでいるかもしれません。

テーブル席が5~6席だったような気がします。

あと、場所的に、交差点の角という若干入りにくい所にお店があります。

とはいえ、店の前に駐車場もちゃんとあるので、そこは安心です。

喫茶「閣」

喫茶「閣」は、西尾市桜町にある喫茶店です。

雰囲気的には昔ながらのレトロな喫茶店って感じですが、どうやらフルーツサンドが有名なようです。

なので、常連さん的なお客さんも居れば、10~20代の人も居るという、客層がユニークなお店です。

店内が広いので、コロナ禍でも、席同士が離れていて安心でした。

座席は、テーブル席8個、カウンター5席くらいでした。(現在は違うかもしれません)

あと、駐車場も12~13台分くらいあり、割と広いので停めやすいです。

また、満席であれば、電話呼び出しもしてくれます。

店内で待たせないというコロナ対策かもしれませんが、有難いですね。

カフェ「プルメリア」

西尾市吉良町にある「プルメリア」は、海が見えるカフェです。

海の目の前にあるので、天気の良い日は海がキラキラしていて、絶景です。

テラス席は3席しかないので、空いているタイミングで行きましょう。

朝のモーニング時が、空いているのでオススメです。

専用駐車場が14台分あります。

【西尾市】海が見えるカフェ「プルメリア」に行ってみた

ヴェルサウォーク西尾

ヴェルサウォーク西尾は、アピタ系列のショッピングモールです。

西尾市高畠町(たかはたちょう)にあります。

ショッピングモールなので、特段言うことはありませんが、雨の日のデートと言えば定番かなと。

(2021年5月現在で)ユニクロ、無印良品、3coinsが入っていて、食事もできるので良いです。

個人的には、GUとグローバルワークも入っていて欲しい。

茶房AOI(あおい)

茶房AOI(あおい)は、西尾市桜町にある喫茶店です。

西尾抹茶を使ったスイーツが沢山味わえます。

アフォガードやパフェ、あとは、ほうじ茶のパフェもありますので、抹茶が苦手な方でも楽しめるかと。

店内は広めで、僕が行ったときは、コロナ対策で、座席数を減らして営業されていました。

駐車場は、歩いて1分くらいの所に20台分くらいあり、広いので停めやすいです。

ただ、行くまでの道がちょっと狭いので、すれ違いの時にはちょっと注意が必要です。

西尾市デートスポットまとめ

  • 八ツ面山公園(展望台)
  • 平原の滝(遊歩道&展望台)
  • 憩いの農園(バラ園)
  • ガラス工芸美術館(巨大万華鏡)
  • 道の駅「にしお岡ノ山」
  • ラピカフェ(Lapi cafe)
  • 喫茶「閣」
  • カフェ「プルメリア」
  • ヴェルサウォーク西尾
  • 茶房AOI(あおい)

西尾のデートスポットを9カ所ご紹介しました。

西尾は抹茶とうなぎが有名です。

カフェに寄ったら、ぜひ抹茶系の何かを食べてみてはどうでしょう。

あと、ご紹介した10カ所以外に、西尾のカフェといえば「和カフェたらそ」が有名です。

ただ、店内に入った事が無かった(混んでて入るのに諦めた)という理由で、今回はご紹介できませんでした。

写真だけは撮ってきましたので載せておきます↓

(↑和カフェたらそ、お店の入り口から見た海)

和カフェたらそが混んでいたので、入るのを諦め、隣にある「民宿たか島」というお店でランチを食べてきましたが、豪華な懐石料理が安く食べられました。

店内は広いし、海も見えるし、「民宿たか島」のランチも結構オススメです。

海鮮が好きな妻も喜んでくれていたので良かったです。

あとは、西尾市といっても離島になりますが「佐久島」もオススメです。

【西尾市】佐久島でデートしてみた【観光スポットを紹介】

佐久島は、西尾市の一色から、渡り船で20~30分ほどです。

天気の良い日は、ぜひ佐久島にも行ってみてください。

最後まで読んで下さりありがとうございました。