【西尾市】佐久島でデートしてみた【観光スポットを紹介】

佐久島で妻とデートしてみました。

自分たちが行った所を中心に、観光スポットをご紹介します。

今後佐久島へ行かれる方の参考になれば幸いです。

佐久島でデートしてみた【観光スポットを紹介】

佐久島は西尾市にある、人口260名ほどの離島です。

2021年現在はアートをテーマとした観光地になっているようです。

デートスポットやフォトスポットなどの観光ついてご紹介します。

有名どころの全てに行けた訳ではないですが、行ってみて良かったところを紹介します。

海水浴場

夏は暑いので、海水浴がオススメです。

人が少なくて、穏やかで、気持ちが良かったです。

でも、海底に藻がいっぱいありました。

行くタイミングにもよるのかもしれませんが、もう少し藻が少ない方が気持ちよく海水浴ができそうです。

ちなみに、浮き輪などは膨らませずに持って行った方がいいです。

渡り船が結構混むので、邪魔になりますので。

海水浴場にコンプレッサーの空気入れが置いてあります。

サイクリング(レンタル自転車)

佐久島といえばサイクリングです。

自転車レンタルのお店が3軒あります。

どこで借りても料金は同じ(1日1,000円)です。

ただ、自転車が新しい所を選んでください。

(確か「遊々」さんが1番綺麗だったと思います)

古くても、安全面は問題ないです。

ただ、サドルのクッションが固くてお尻がめちゃ痛いとか、ハンドルが若干曲がってるとかがあります。

あと、佐久島の周囲(外周)を自転車で回ろうとすると、回れません。

途中で舗装されていない山道があるので、山道を自転車を担いで進むか、途中でUターンして戻って来るかのどちらかになります。

おひるねハウス

おひるねハウスは、インスタなどのSNSでもよく出てくるスポットです。

多分佐久島で一番メジャーのフォトスポット。

でも、割と船場から遠いので、自転車レンタルは必須かと思います。

あと、おひるねハウスの上の方には、ハシゴを使って登らないといけません。

見た目よりも高さがあるので、上から降りるときが意外と怖いです。

カップルで行った場合は、男性はぜひパートナーのフォローをしましょう。

イーストハウス

イーストハウスも、おひるねハウス同様に、インスタなどによく出てきます。

イーストハウスは港から割と近いので、歩いて散策できる範囲内にあります。

こちらは、階段状になっているので、安全に昇り降りできます。

ただ、港から近い分、おひるねハウスよりも混んでます。

かもめの駐車場

かもめの駐車場は、かもめの看板?みたいなモノがズラーっと並んで立っている所です。

行く前は「かもめが群れでよく来る所なのかなー?」と思っていました。

海をバックに写真を撮るのが映えな感じです。

空が青いとより良いですね。

(2枚目の写真は写真ACでダウンロードしたものです笑)

「カモメの駐車場」は、船着場からは歩いて15分くらいの所にあります。

海水浴場から、歩いて5分ほど奥へ行った所です。

北のリボン

北のリボンは、スロープ状になっているアート作品です。

北のリボンも、船着場から離れているので、レンタサイクルが必須です。

あと、サイクリングコースの途中の、目立ちにくい所に入口があるので、気を付けていないと見逃します。

佐久島のカフェ

佐久島にはカフェが沢山あります。

というのも、アートをテーマとしているので、若い観光客が多いからではないかと思います。

アートと同様に、若者向けのカフェが多いです。

グーグルマップで調べると15カ所くらい。

でも、閉店してしまったお店もあるので、現地に行ってみないと分かりません。

ちなみに、「カフェほっこり」は閉店しています。

僕たちは、「サクカフェaohana~幻のふわふわかき氷~」でランチをしました。

正直、サクカフェでのランチは微妙でした。

きっと、カフェタイムでかき氷を楽しむべきでした。

佐久島への行き方(渡り船で20~30分)

佐久島には、渡り船で20~30分で行けます。

渡り船は、西尾市の「一色漁港」から出ています。

片道で大人1人830円です。

引用元:アクセス 渡船情報 – 佐久島 公式ホームページ 愛知県一色町

「一色さかな市場」の駐車場に車は停めれます。

さかな市場の駐車場は無料です。

佐久島には、西港と東港があります。

西港の方が、船着き場からすぐにカフェなどがあります。

レンタル自転車は、どちらの港にもあります。

土日でなければ、片方の港で借りた自転車を反対側の港で返却することができます。

佐久島デートのまとめ

  • 佐久島の観光スポットを紹介しました
  • 佐久島はアートをテーマにした観光地です
  • サイクリングするのがオススメです
  • 若い方向けのカフェが多めです
  • 佐久島には、西尾の一色漁港から船で20~30分です
  • 船代は、片道で大人1人830円です。

佐久島でデートをしてきましたが、色々と観光スポットがあるので、丸1日遊べます。

色々なスポットに回るためにはレンタル自転車を利用した方が良いです。

西尾に行かれた方は、佐久島以外にも西尾市のデートスポットを「西尾市のデートスポット10選【雨の日バージョンも】」の記事でもご紹介しています。