アトピーの僕が日焼けしたら痒みが減った話

2021年9月12日

僕は20年来のアトピーです。

ここ10年(大人になってから)アトピーが悪化して全身かゆかゆです。

でも最近は、洗濯マグちゃんと、妻の手料理のお陰で、大分痒みが治まってきています。

【関連記事】アトピーの僕が”洗たくマグちゃん”を使ったら痒みがひいた話

そして、つい先日、屋外で過ごす機会があり、日焼けをしたのですが、少し残っていた痒みがひいて、更に楽になりました。

特に、アトピーの方なら分かると思いますが、肘の内側の痒みが減り、肌も綺麗になりました。

なので、アトピーと日焼けの関係について、自分なりに調べて記事にしてみました。

アトピーは日焼けすると治るのか

アトピーは日焼けすると治るのか。

これはNoだと思います。

アトピー自体は、アレルギー物質に体が過剰反応して痒みが起こるものです。

僕自身、人生の中で、何度か日焼けする機会がありましたが、アトピー自体は治っていません。

ただ、今回、日焼けをした後に痒みが減ったのは事実で、痒みが減って、掻かなくなったことで、肌質が改善したのは間違いありません。

つまり、日焼けで痒みが減る事で、間接的にアトピーが良くなる、という事はあるのかもしれません。

日焼けと痒みの関係性

僕自身は日焼け後に痒みが減ったのですが、一般的には、アトピーには日焼けは良くないと言われています。

その理由は、紫外線により肌が炎症を起こしたり、日焼け後に乾燥するからのようです。

紫外線によって肌が炎症を起こしたり、乾燥したりして、痒みやアトピー自体を悪化させる

紫外線を浴びると、体を錆びさせる活性酸素が体内で多く作られ、皮膚表面の油分(皮脂)が酸化されて過酸化脂質を生じます。

過酸化脂質は皮膚のバリア機能を壊して炎症を悪化させ、かゆみを引き起こすため、アトピー性皮膚炎が悪化することがあります。

引用元:暑い季節のアトピー対策。悪化しやすい夏を乗り切る3ヵ条 | 病気と医療の知って得する豆知識 | サワイ健康推進課

確かに、日焼けした後はヒリヒリしますし、乾燥することで痒みに繋がって、アトピーを悪化させる可能性はあります。

でも、反対に、紫外線が過剰な免疫反応を抑えることで、アトピーの軽減に繋がるという話もあります。

一方、紫外線は免疫反応を抑える働きがあるとも言われ、アトピー性皮膚炎に対して、治療としてUVBやUVAの照射が行われています。

夏季の海水浴がアトピーの湿疹に効果があるのは、海水で洗浄・消毒することに加えて、紫外線の効果も含んでいます。

引用元:アトピー性皮膚炎と「日光」

なので、僕の痒みが減ったのは、後者が理由なのかもしれません。

また、丁度、海水に浸かったこともあり、消毒や洗浄効果もあったのかもしれません。

アトピーって、何をどうしたら痒みが治まるか自分でもあんまりよく分からないので、色々と試すのが良いですよね。

でも、あまりお金をかけたり、良い化粧水とかを使っても、効果がないと「結局無駄遣いだったな」と、逆にストレスになるので、個人的にはあまりお金がかからない方法で治したいなと思っています。

アトピーの僕が“湯シャン”に変えたら頭の痒みが減った話

大事なのは日焼け前後のケア

僕自身は日焼けによってアトピーの痒みが減ったのですが…

大事なのは、日焼けする前後のケアだと思います。

一応、日焼けしそうだったので、日焼け止めクリームを使いはしました。

無添加・無香料で刺激の少ないモノを。

とは言え、一般のドラッグストアに売られている商品で1番安いモノです。

(500円くらいだったと思います)

そして、日焼け後はすぐに、水のシャワーを浴びました。

お湯ではなく、水です。

日焼けは、ヤケドの一種なので、ヤケドした後と同じで、すぐに冷やした方が良いと言われています。

そして、シャワーを浴びた後は、しっかりめにワセリンを塗りました。

結果的に、肌は黒く日焼けしたのですが、後から肌が乾燥したり、痒みが酷くなったりする事はありませんでした。

アトピーの人は日焼けしやすいのか

アトピーの人は日焼けしやすいのでしょうか。

調べてみたのですが、日焼けしやすいかどうかは、元々の体質が関係していると思います。

アトピーだから日焼けしやすいとかではなく、単なるその人の個人差かな?と。

引用元:上杉皮膚科医院 *厚別区サンピアザ3F* 

僕はアトピーですが、これまでの人生(アトピーを自覚してからの20年間くらい)の中で「日焼けしやすいな」と感じた事はありません。

なので、単に、日焼けしやすい体質の人が、アトピー持ちな場合は「アトピーだから日焼けしやすい」と感じたのではないかと思います。

ステロイドを使っても肌が黒くなる訳ではない

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ステロイド剤を塗っていたとしても、肌が黒くなる訳ではないです。

これは、皮膚科の先生もよく仰ってます。

掻いてしまった部位が色素沈着することで、肌が黒くなるだけです。

決してステロイドの副作用ではないので、お間違いないようにお願いします。

(お前は誰やねん、と思うかもしれませんが、20年来のアトピー経験者なのでw)

また、僕は顔面に弱いステロイド剤(プロトピック小児用)を塗っています。

でも、特別顔だけ黒いとか、日焼けしやすくなったという事もありません。

日焼けしたら痒みが減った話のまとめ

  • 日焼けしてもアトピーが治る訳ではない
  • 紫外線で炎症が起こり、痒みが酷くなる場合もあれば、免疫反応が弱まってアトピーが軽減する場合もある
  • 大事なのは日焼け前後のケア
  • アトピーの人が特別日焼けしやすい訳ではない
  • ステロイドを使っても肌が黒くなる訳ではない

僕自身は日焼けをしたことで、痒みが落ち着きました。

紫外線による殺菌と免疫反応の軽減が理由なのだと思います。

ただ、日焼けした後は、冷やす事と保湿することを忘れないようにしましょう。