アトピーの僕が”洗たくマグちゃん”を使ったら痒みがひいた話

2022年6月28日

アトピーの痒みや肌荒れに悩まされている人に向けた記事です。

結論から述べると、僕は、洗剤を使うのをやめ、“洗たくマグちゃん”を使うようになってから、アトピーの痒みがほぼゼロになりました。

2021年4月28日追記↓

洗濯マグちゃんは、効果の検証が不十分であることが判明しました。

「洗たくマグちゃん」効果に裏付けなし 消費者庁が措置命令 シリーズ累計500万個売れた人気商品 – ITmedia NEWS

ただ、個人的には、洗濯マグちゃんを使って洗濯した後は、服の匂いは取れていますし、効果がゼロでは無いと思っています。

汚れに関しては、単に水で洗っただけでも、ある程度汚れは落ちる(噂では7割くらいの汚れは水だけで落ちる)ので、ただの洗濯の効果だったのではないかなーと思っています。

ニュースのコメント欄には、色々な意見が飛び交っていましたが、、、

「実際に使っている人の感想や意見」と、「使ったことないけどニュースだけを見て否定的な意見を述べている人」の、どちらに信ぴょう性があるかと言えば、前者かなと思います。

洗濯マグちゃんのお陰で、洗剤を使わなくなるキッカケになって、僕のアトピーが改善した事は事実なので、洗濯マグちゃんを使って良かったと思っています。

アトピーの僕が”洗たくマグちゃん”を使ったら痒みがひいた話

バンザイ

僕は子供の頃からアトピーがありました。

そして23歳の時、1人暮らしをキッカケに悪化。

顔から痒みが増悪し、腕、胸、お腹、太もも、お尻、膝裏、ふくらはぎ・・・と、ほぼ全身へと痒みが広がりました。

そして、皮膚医の勧めで、シャンプーや石鹸も、低刺激の物(curel)に変えましたが、痒みは治りませんでした。

(一応、今も使い続けてはいます)

また、皮膚科の薬(ステロイド)を塗っても、飲み薬(抗ヒスタミン剤)を飲んでも、痒みは治まりませんでした。

全身痒い痒いの状態で、大体10年くらいの時が経ちました。

そんな僕を救ってくれたのが“洗たくマグちゃん”です。

2020年の9月から、洗たくマグちゃんを使って洗濯するようになり、全身の痒みが消失していきました。

半年くらいで、全身の掻き傷やボツボツも大分減りました!

2020年の7月に撮った写真と、2021年1月に撮った写真で比べると、腕の赤みやボツボツが消えているのが分かります。

職場の方にも「肌すごく綺麗になったよね!」と言ってもらえました。

痒みが減って、人前で掻いてしまう事も無くなり、また夜も寝付きが良くなったので、洗たくマグちゃん様様です。

(洗濯マグちゃんを教えてくれた妻にも大感謝です)

洗たくマグちゃんとは?

洗たくマグちゃんとは「マグネシウム」が入った洗濯ネットです。

洗剤の代わりに「マグネシウム」が、汚れと匂いを落としてくれます。

洗濯機にこのままポイッと入れるだけなので、めっちゃ楽です。

繰り返し使えるので、経済的で、そしてエコです。

洗たくマグちゃんはホームセンターやインターネットで買える

普通サイズの洗たくマグちゃんは、1個(55g入り)で、2,000円くらいです。

ドラッグストアやホームセンター、インターネットで売っています。

マグネシウムでお洗濯|マグちゃん公式オンラインショップ (magchan.com)

洗たくマグちゃんは、洗濯物の量によって投入する数量を調整するように、オンラインショップでは紹介されています。

引用元:マグちゃんとは (magchan.com)

うちは、8kgの洗濯機で、見た目の半分くらい(4kgくらい?)溜まったら洗濯するようにしていて、洗たくマグちゃんを2個入れています。

「洗剤を使わないと汚れがちゃんと落ちるか不安」という方もいらっしゃるかもしれませんが、襟汚れや袖の黒くなった部分も、割と綺麗に落ちます。

下の写真は、ユニクロの白のパーカーの「洗濯前」と「洗濯後」の袖汚れを比較した写真です。

まぁ、それなりに汚れや黒さは落ちていると思います。

むしろ、このくらいの袖汚れになると、普通の洗剤を使ったとしても、予洗いしないと取れないレベルかと。

洗濯マグちゃんは4kgあたり4個(220g)が目安

洗濯マグちゃんの公式ホームページには、4kgあたり4個と記載されています。

洗濯物4kgまでは、4個をお使いください。

引用元:マグちゃんの使い方 | 株式会社 宮本製作所 (xbiz.jp)

洗濯マグちゃんは1個あたり55g(中身は約50g)です。

4kgあたり4個=220g(中のマグネシウムは約200g)です。

なので、普段洗濯する量に合わせて個数を調整してみると良いです。

後程ご紹介しますが、純正の洗たくマグちゃんじゃなくても、マグネシウムの粒だけでも売っています。

マグネシウムの粒を使う場合も、4kgあたり200gと覚えておくと良いかもです。

洗たくマグちゃんは1年間くらい使える

365日

洗濯マグちゃんは300回の繰り返し使用が可能です。

つまり、ほぼ毎日洗濯しても、約1年くらい使えます。

交換の目安は、洗たくマグちゃん55gの重さが50gになったらと書かれています。

引用元:マグちゃんとは (magchan.com)

まぁ、5gまで細かく測れる測りも、お菓子作りとかする人とかしか持ってないと思うので「1日1回洗濯したとして、大体1年くらい」が目安かなと。

使った後は、日陰でも日向でも良いので干して乾かしましょう。

僕は、洗濯物と一緒に外に干したり、洗濯機の横に干したりしてます。

洗たくマグちゃんを使うメリットは沢山あります

洗たくマグちゃんを使うようになってから、痒みが治っただけじゃなく、他のメリットも沢山ありました。

  • 洗剤を買う手間が減る
  • 洗濯を置いておくスペースが不要
  • 洗濯の時に洗剤を測って入れる手間が減る
  • 洗剤の詰め替えとかの手間が減る
  • 子供が勝手に触るとか、認知症の人が誤飲するリスクが減る

まぁ、最後のリスクは特殊な例かなと思いますが、飲み物と間違えるなんて話もたまに聞くので。

でもまぁ、洗剤を測る手間とか、詰め替えを入れる時に溢れてイライラするとかが無くなるのは、かなりメリットだなと思いました。

自家製の洗たくマグちゃんを作ってみるのもアリ

職場の方に洗たくマグちゃんを紹介した時「うちだと子供が居て洗濯物の量が多いから、洗たくマグちゃんは高くついちゃうから、マグネシウムを別で買ったよ」と教えてくれました。

洗たくマグちゃんは、300回使えるとは言っても、55g(中身は約50g)で1,500円です。

洗濯物の量によって2〜3個入れるとなると、結局3,000円とか4,500円とかになってしまいます。

そこで、マグネシウムと洗濯ネットを別々で購入すれば、安く、自家製洗たくマグちゃんが作れるようです。

マグネシウム単体なら、600gで2,000円くらい(50gあたり170円くらい)の値段です。

それを、100円ショップなどで売っている、目の細かい洗濯ネットに入れてしまえば、自家製の洗たくマグちゃんの完成です。

ちなみに、自家製洗たくマグちゃんを作るなら、大きな1個を作るよりも、50〜100gくらいのを何個か、で作る方が良いです。

大きな1個の洗濯マグちゃんだと、重さの偏りができるので、洗濯機が脱水のときに不安定になります。

また、洗濯の時も洗たくマグちゃんが動きにくくなって、洗浄力が発揮されないからです。

少し面倒ですが、小さめ50〜100gくらいで何個かに分けて作ってみましょう。

上の項でもご紹介しましたが、公式ホームページでは、4kgあたり4個のマグちゃんが推奨されています。

洗たくマグちゃんは1個55g(マグネシウム自体は約50g)なので、4kgの洗濯なら200gくらいのマグネシウムが良いという事になりそうです。

まとめ

洗濯の時に、洗剤を使わずに洗たくマグちゃんを使うようになって、全身の痒みが無くなりました。

洗たくマグちゃんは1個1,300~1,500円くらいで、ホームセンターや薬局、インターネットにて売っています。

肌荒れやアトピーに悩んでいる方は、ぜひ一度試してみてください。

【関連記事】大人アトピーが劇的に改善した10の方法【ランキング形式】