南知多ビーチランドに行ってみた【雨カッパを持っていけば良かった】

南知多ビーチランドに行ってきました。

イルカ&アシカショーがめっちゃ面白かったです。

イルカショーで前3列以内に座るなら雨カッパが必須です。

南知多ビーチランド、南知多おもちゃ王国の見どころやポイントをご紹介します。

南知多ビーチランドに行ってみた【雨カッパを持っていけば良かった】

南知多ビーチランドはイルカ&アシカショーが面白いです。

イルカショーで、前3列以内に座るのであれば、雨ガッパが必須です。

イルカのイタズラやジャンプの水しぶきで、ビショビショになります。

雨カッパを持っている人は、ぜひ持参していきましょう。

一応、開演前に係りの方がカッパを売ってくれていますが、1個200円なので若干高いかなと。

もしカッパが無いとしても、水のかからない範囲で極力前列に座った方が面白いです。

アシカのパフォーマンスもイルカのパフォーマンスも、笑える要素が結構あって、あっという間の30分って感じでした。

ぜひ雨カッパを持参して、前列の方で迫力を感じながら観覧してみてください。

アシカ&イルカショー|イベントスケジュール|南知多ビーチランド

アシカやイルカに無料でタッチできるイベントも

南知多ビーチランドには、アシカやイルカに無料でタッチできるイベントもあります。

タッチのイベントは結構並ぶので、開始時間の15分くらい前には列に並んでおいた方が良いです。

他にも、有料になりますが、イルカのエサやり体験ができたり、エサを買って自分であげることが出来るエリアもあります。

イルカのエサやり体験のチケットは、入り口ゲートを入ってすぐ右側の所の窓口で購入できます。

イルカのエサやり体験は数に限りがあるので、体験したい方は、入場後すぐにチケットを買う事をオススメします。

南知多おもちゃ王国には無料で遊べる施設も沢山

南知多おもちゃ王国は、子供用の遊園地のような施設です。

バイキングやメリーゴーランドなどの乗り物は当然有料(乗り放題2,000円)ですが、トミカやリカちゃん人形などが無料で遊べるパビリオン(施設)が9か所もあります。

・トミカプラレールランド
・リカちゃんハウス
・メルちゃんのおうち
・シルバニアファミリー館
・木のおもちゃ館
・ままごとハウス
・ダイヤブロックワールド
・まなびのハウス

僕たちが行ったのは土曜だったのですが、割と空いていて、例えばシルバニアファミリーなら10個くらいのおうちのセットがあって、3割は空いていましたし、取り合いって程ではありませんでした。

9つの施設とも、施設の入り口には消毒液が設置されており、また、途中で30分間ほどスタッフの方による消毒の時間が設けられているので、感染対策面も安心かなと思いました。

ちなみに、消毒時間中は入室できません。

ビーチランド駐車場は800円、民間駐車場は400円

駐車場

南知多ビーチランドの駐車料金は800円です。

営業案内・入園料・駐車料金|南知多ビーチランド

しかし、南知多ビーチランドの周りには民間の駐車場が結構たくさんあり、「こっちの方が安いよ!」と旗を振って誘導している方が何人もいらっしゃいます。

出入口ゲートまでの距離はほとんど変わらない近さで、400円(ビーチランドの駐車場の半額)の所もあるので、民間の駐車場の方がお得です。

ただし、民間の駐車場は舗装されてなくて砂利道なので、ベビーカーや車椅子の方は若干利用しにくいかもしれません。

その辺りは値段との相談かなと。

まとめ

  • 南知多ビーチランドでイルカショーを観るなら雨カッパがあるとより楽しめます
  • 南知多おもちゃ王国には9つの無料で遊べるパビリオンがある
  • 南知多ビーチランドの駐車場は周辺の民間駐車場が安い(400円)
  • 周辺の民間駐車場は砂利なのでベビーカーや車椅子を利用される方は若干不便

ちなみに、イルカショーとイルカのプールの間にイルカ用の通路があるのですが、イルカたちは年功序列で通るらしいです。

年功序列ルールを破ったイルカはエサが貰えないのだとか。

イルカは縦社会なんですね。