スーツの処分に困ったら「古着deワクチン」がオススメです

2021年11月1日

スーツって処分に困りますよね。

捨てるには勿体ないけど、自分ではもう着ない。

かと言って、下取りしてもらうには、新しいスーツを買わないといけないので、そこまでは出来ない。

あと、普通の古着屋さんでも買い取ってもらえません。

(正確には、買い取ってもらえるけど、名前の刺繍が入っているものはダメなので、基本的にスーツって自分の名前を刺繍してもらっちゃったりしてるんですよね)

そんな、スーツの処分に困ったら「古着deワクチン」を使ってみるのがオススメです。

「古着deワクチン」は、不要な服を送ることで、ワクチンの寄付に繋がるという、一石二鳥なモノなのです。

古着deワクチンとは

「古着deワクチン」とは、税込2,980円で古着を回収してくれるサービスです。

そして、購入1口につき5人分のワクチン代金が寄付されるというもの。

申し込みをすると、正方形状の分厚い(お米が入ってるような)袋が送られてきます。

そこに、不要な服を入れ、佐川急便の集荷サービスに連絡するだけです。

スーツとかスキーウェア、使わなくなったバッグなど、「捨てるには勿体ないけど売れないモノ」を送れるので有難いです。

そして、それが誰かのために使われたり、売れたらワクチン寄付に繋がったり、捨てるよりもエコな気がします。

送られてくる袋には、縦・横・高さの合計が160cm以下まで、25kgまで入れられます。

専用回収キット | 古着deワクチン

古着deワクチンは怪しい?

「古着deワクチン」をネットで調べると、サジェスト機能(予測)で、「怪しい」という単語も出てきます。

運営会社は「日本リユースシステム株式会社」という所です。

その会社を見たことも、そこで働いたことも無いので、怪しいかどうかすら分かりません。

ただ「お金を払ったのに商品(古着の回収袋)が届かない」とか「佐川急便が集荷に来ない」とか、「追加料金を請求された」とかは無かったです。

どこからどこまでが「怪しい」と判断されるかは分かりませんが、とりあえず、個人的にはちゃんと利用できたのは事実です。

引用元:服・古着・バッグを寄付・整理して、お部屋と心がスッキリ!-古着deワクチン | 古着deワクチン

実績としても公開されているので、それを信じるしか無いのかなと思います。

自分の目で見れないモノを信じろとは言えないので、個人的には「ちゃんと物は届いたよ」という事実だけをお伝えします。

古着deワクチンのまとめ

  • 古着deワクチンは古着を集荷してくれるサービス
  • 一口2,980円
  • 一口あたり5人分のワクチンが寄付される

捨てるのは勿体ないけど、売れない古着達を回収してくれる、エコな商品だと思います。

「古着deワクチン」を使えば、売る物と捨てる物を分けたり、古着屋へ持って行ったり、めんどくさいのも解消されます。

【関連記事】“めんどくさい”を無くす2つの方法【減らす事と、まず始める事】